木村拓哉の最新髪型・現在~最近はショートや短髪が多い?

今も昔も木村さんはファッションアイコンのトップオブ・ザ・トップ!

SMAPが解散してからアイドルという肩書は薄れたかもしれませんが、「木村拓哉はかっこいい!」というブランドはびくともしません。

木村さんはおしゃれでもあり、俳優でもあるので、髪型を頻繁に変えることが多いです。

20年ぐらい前の木村さんはロング~襟足長めのミディアムという感じでしたが、ここ最近・2018年はショートであることも多くなってきますよね。

始めは短い髪に違和感を感じてましたが、今となっては「やっぱりこの人なんでも似合うんだな~」と改めてを感じるようになりました。

この記事では、木村拓哉の最新の髪型を定期的に更新していきたいと思います!

スポンサーリンク

【2018年7月】木村拓哉さんの最新髪型


引用:http://www.webuomo.jp/

この髪型の「ポイント」

・束感・空気感・動きが少ない
・黒髪に近いのでトップがぺしゃんこに見える
・バック(後ろ)は短いながらもやや外ハネを意識
・バングの透け感が大事
・骨格がモロに出てしまう髪型

この髪型の「オーダー方法」

・「トップに少しだけレイヤーを入れて動きが出るようにしてください」
・「サイドは耳に少しかかる程度の長さでやや重めにカットしてください」
・「バック(後ろ)は刈り上げない程度にグラデーションカットでお願いします」
・「バングは目の下くらいの長さにしてください」
・「毛先は梳きすぎないようにお願いします」

2018年7月24日に発売される『UOMO』という雑誌に、二宮和也さんと共に表紙に掲載されました。その木村拓哉さんの髪型が話題となりました。

twitterではこんな意見が・・・


https://twitter.com/hachi2525_amnos/status/1019465028909461504

けっこう「なんか顔がへんじゃない?」と、木村拓哉さん自身が以前と違って見えた人も多いようです。

ぶっちゃけ顔は変わってないのですが(笑)、髪型が「いつもと違う」のでそう感じた人が多いのでしょう。

どの部分なのかというと、髪がぺしゃんこに見えるということ。

少し前の木村さんの髪型は、髪に動きを出しながらアップバングにしていました。


引用:https://www.cinemacafe.net/

だからこそ驚いた方も多かったのかもしれません。

ただ個人的な意見を言うと、単純に『UOMO』の撮影で髪をセットする人がヘタだったのかな・・・??って思いました。

というのも少し前に発売された『シネマスクエア』の表紙はこんな感じだったんですよ。


引用:https://hinode.co.jp/

『UOMO』の表紙と同じ髪の長さです。

でも、こっちは全然違和感ないし、むしろカッコよくないですか??

『UOMO』と違うのは

  • トップの「束感の動き」が少ない
  • トップの「空気感」が少ない

という箇所だと思います。

ほんの少しの違いです。ほんの少しの違いなんだけど印象はぜんぜん違うんですよね。

つまりこの髪型はトップが命ってことです。セットするときは束感&空気感を必ず意識するようにしましょう。

髪が柔らかめの人は少し短めにカットしてレイヤーを入れるといいと思います。そうすることで髪を動かしやすくなりますよ。

直毛の人は軽く癖がつくようにボディーパーマをかけるのもいいですね。隣の二宮さんのようにピンパーマのような軽さを出してもOK!

ちょっと気になったのは、耳付近に外ハネ感があること。

木村さんはロングやミディアムの頃から外ハネスタイルが好きだったように思えます。だからこそこのスタイルでも外ハネを意識してるのか。

なぜ外ハネを付けたのかわかりませんが、私はそう感じました。

個人的には外ハネを入れないほうが好きですね・・・

全体的に重めの髪型ですが、

  • トップに束感・空気感・動きを入れる
  • 後ろはさっぱりカットし、バングだけ少し透け感を作る

ということを意識することで、重すぎないメリハリのある髪型を作ることができます。

コメント