髪の毛を下ろす普段(オフ)のみやぞん!髪型と作り方とセット方法など

みやぞんさんの髪型と言うとバッチリ決まったリーゼントが印象的です。

リーゼント姿の人が少ないということもあるし、笑顔が印象的ということもあるため、一度見たら忘れることができない存在ですよね。

でもテレビに出てる時はいつも綺麗な髪型をしていますが、普段はどんな髪型をしているのでしょうか?

髪型を見た限りは相当セットするのに時間がかかりそうだし、わざわざテレビに映らない時は綺麗にセットしてるなんてことはありえないのかなと思いますし…


引用:https://news.mynavi.jp/

スポンサーリンク

普段オフのみやぞんは「さらさらヘアー」

セットをしてない髪を下ろしてるみやぞんの姿はないかと調べてみたところ、2017年12月にこんなインスタを投稿していました。

ご覧のように、綺麗に髪型を下ろしていますね。

とくに特徴がないシャンプー後ドライをした髪型、という感じです。

リーゼントの印象が強いせいか、その反動でかなり地味に見えますね。

また、こんな画像もありました。


https://www.daily.co.jp

こっちは先ほどと違って、少し長めです。

10~15cmぐらいのセイムレイヤーでカットされているセンターパートスタイルですね。

先ほどのインスタの写真と違うのは、綺麗なツヤもありさらさらヘアーになっているところです。

おそらくインスタの写真は完全なプライベート写真で、こちらの写真はメディアに登場したときのみやぞんさんの姿なのでしょう。

専門のスタイリストさんがセット(ブローなど)をしているのでしょう。

24時間テレビではサラサラヘアーと「サンバイザー」をセットで走っていましたね。


引用:https://article.auone.jp/

なぜ普通の帽子じゃないのかわかりませんが、サンバイザーをかぶることによって綺麗なセンター分けをキープすることができます。

前髪も長いですがサンバイザーなので、髪が目に入ることもないですね。
スポンサーリンク

みやぞんスタイルのセット方法

このリーゼントの作り方ですが、おそらく自分で作ることはできないと思います。

この画像を見ると分かるのですが、全ての髪の毛を後ろに流し、トップの髪の毛をセンターラインに集めるセットをしています。

  1. 髪の毛を後ろに流す
  2. センターラインに髪を集める

これがリーゼントヘアを作る時のポイントなのですが、

トップや後ろの髪の毛を自分でドライヤーを使いながらセットするのはかなり難しいし、完成したところで綺麗な形は作れないと思います。

また、

  • 髪を立ち上げつつ
  • 丸みを作りつつ
  • センターラインに髪の毛を集めつつ
  • 後ろに流す…

ので、リーゼントスタイルを作るのが得意な理容師さんでも綺麗にこの髪型を作れる人は少ないかもしれません。

ちなみにリーゼントスタイルはこんな感じで作ります。

【リーゼント】リーゼントの作り方
もしこの髪型を作ってもらいたい場合は、地域でも有名な理容室に行ってみることをおすすめします!

みやぞん簡易版リーゼントの作り方

ただみやぞんさんがある番組て言っていたのですが、このリーゼントヘアを作る簡易バージョンもあるみたいです。

本人がこの髪型を作る手順を説明していました。

  1. カールドライヤー(くるくるドライヤー)を使って前髪を立ち上げる
  2. ジェルを使って髪全体を後ろに流す
     → このとき前髪を崩さないように注意
  3. クシを使って形を作る
  4. ハードスプレーを使ってサイドの髪を固定させる
  5. ハードスプレーを頭全体にふりかける

このやり方なら通常リーゼントヘアを作るのに通常40分かかるところを、5分で完成させることはできるようです。

さいごに

みやぞんさんのリーゼントスタイルは10~15cmぐらいの髪の長さがあれば作ることができます。

普段はさらさらヘアーということは、「アイパー」をかけてないことがわかります。

アイパーをかけることによって、整髪料をつけてないときもリーゼント風の髪型をキープすることも可能ですよ。

髪質の硬い人もアイパーをかけておくとセットしやすいと思います。

「もうちょいオシャレっぽくしたいな」という方は、ポンパドール風の前髪を作ってみるといいですね。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kamihack